コース案内

小4中学受験

小4中学受験

自立した学習姿勢を追求し、中学受験に通用する
強固な基礎力と柔軟な思考力を養成します。

指導方針

①学習習慣を身につけるための、一週間単位の無理のないカリキュラム
4年生からは、週2回の「授業」と、毎週末に行われる「週テスト」を軸とした、本格的な学習カリキュラムがスタートします。「自宅で予習」→「授業で理解」→「復習で定着」→「授業で深める」→「テストで確認」というサイクルを毎週繰り返すことで、計画的・継続的な学習習慣をしっかりと身につけることを大きな指導テーマとしています。また、予習の負担が大きい算数については、毎週土曜日の四谷大塚週テスト終了後に「算数予習解説講座」を実施し、週初めからの家庭学習をサポートする態勢も整えています。
②強固な基礎力を養成する、スモールステップの学習システム
入試に向けた高度な学習においてこそ基礎学力が重要であり、十分な練習量によってそれを定着させるのが4年生の学習目標の一つです。例えば算数では小数や分数の四則計算、国語では十分な読解問題演習と漢字の学習、理科では幅広い分野の導入部分を、毎週のカリキュラムに割り当てて一つひとつ丁寧に学習します。ここで学習する基礎力が、5・6年生での学力の伸びに大きく貢献するのです。
③中学入試を見据えた、柔軟な思考力と表現力の養成
4年生の学習カリキュラムには、基礎力の定着を土台にしながら、中学入試に特徴的な思考力、表現力を磨くトレーニングも組み込まれています。例えば「つるかめ算」「植木算」「和差算」など線分図や規則性を利用する算数的な思考力や、立体図形の展開図など図形的なイメージ力を養成する内容も扱います。また、国語では記述式の問題に取り組む時間を授業に多く取り入れ、近年重視されている「表現力」の養成に力を入れています。

「小4土曜コース」を設定!

週1回の通塾で、中学受験に向けた学習を無理なく始められます。

「本格的な中学受験のカリキュラムが始まる小4から塾を始めたいけれど、まずは週1回の通塾で無理なく始めたい」「小4の間は他の習い事との両立を図りたい」という方のために、土曜日のみ受講の「土曜コース」を設定しています。もちろん、カリキュラムやテキストは通常クラスと同じですので、将来的に週2回受講へもスムーズに移行できます。

オプションコースはこちら

  • 論理エンジン
  • 個別指導

学院特長 四谷大塚の教材を導入しています。中学受験塾の全国ブランド

無料体験授業受付中

学習相談・お問い合わせ専用ダイヤルTEL:079-421-8159 受付時間14:00〜21:00(火〜土)

お問い合わせ

  • 小3中学受験Jr.
  • 小4中学受験
  • 小5中学受験
  • 小6中学受験
  • 学院特長(四谷学院との提携)
  • なぜ塾選びが大切か?
  • 指導理念
  • コース案内
  • 合格実績
  • 保護者さまの声